「第50回ゆふいん盆地まつり」開催/大分(8月15日(水)・16日(木))

2018年8月15日(水)、16日(木)に湯布院町で「ゆふいん盆地まつり」が開催されます。

15日には、「蝗攘祭(こうじょうさい)」と花火大会が行われます。

平安時代、源平の戦いで平家方の武将「実盛どん」は、馬が稲につまづいたために源氏の兵に討たれて、その怨念が害虫となり稲を食い荒らしたといわれています。その実盛どんの霊を慰め豊作を祈る祭りが「蝗攘祭」です。

実盛どんに見立てられたわら人形を背中に乗せた牛や太鼓やたいまつを持った男衆、山笠などが市内を練り歩く様は見ものです。

16日には、盆踊りが行われ、約1000人の踊り手が由布見通りを埋めつくします。

開催情報

日程 2017年)8月15日(水)・16日(木)
時間 15日(水) 18時~
16日(木) 19時~
場所 由布市湯布院町由布見通り・JR由布院駅裏 宮川河畔
住所 由布市湯布院町川北
外部リンク 由布市公式ホームページ » ゆふいん盆地まつり

(画像は由布市公式ホームページより)

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。