『テラテン寺田克也terra展 アナログ+デジタル ドローイング』開催/福岡(8月25日(土)~9月2日(土))

『テラテン寺田克也terra展 アナログ+デジタル ドローイング』が8月25日(土)~9月2日(土)にイタリア会館・福岡で開催されます。


マンガ家・イラストレーターである寺田克也氏の九州初の個展です。今回の個展のために書き下ろしたドローイングと仕事の絵として描かれたデジタル作品を約30点展示します。

寺田克也氏は1963年岡山県生まれで、マンガ、小説挿絵、ゲーム、アニメのキャラクターデザインなど幅広い分野で活動中しています。マンガでは「西遊奇伝大猿王」「ラクダが笑う」、映画・テレビでは「ヤッターマン」「仮面ライダーW」キャラクターデザインなどを手掛けました。

2013年には京都国際マンガミュージアムで、展覧会「寺田克也 ココ10年」を開催し、2015年には福島・空想とアートのミュージアム福島さくら遊学舎で「寺田克也ココ12年~絵を描いて生きていく方法?~」を開催しました。
この数年ではアメリカ西海岸での個展の活動も併せて行っています。


8月25日(土)14:00~16:00には、ライブドローイング&トークがあるのでファンの方はぜひご参加ください。

イタリア会館・福岡の館内には、直輸入のオーガニックのオリーブオイルやイタリア食材・ワインや、イタリア雑貨のお店もあります。個展を見たあとに寄ってみるのも良いですね。

開催情報

日程 2018年8月25日(土)~9月2日(土)
時間 12:00~19:00
場所 イタリア会館・福岡
住所 福岡県福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 中離宮2F SPAZIO
料金 無料
外部リンク https://centroblog.exblog.jp/238638295/

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。