長崎道でトレーラーが転落/佐賀

7日午前1時半ごろ、佐賀県多久市の長崎自動車道上り線で、大型トレーラーがガードロープを突き破って転落する事故がありました。
運転していた男性は足を打撲するなどの軽傷でした。

警察によりますと、事故があったのは長崎道上りの多久西パーキングエリアの近くで、トレーラーは道路沿いのガードロープを突き破り、およそ5メートル下ののり面に横転し転落しました。
現場は見通しの良い直線道路で、警察では詳しい事故の原因についてしらげています。

この事故の影響で、武雄北方インターと多久西パーキングエリアの間で、速度規制が行われていましたが、午前10時過ぎに解除されました。

ニュースの動画


関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。