小学校の水道の蛇口を盗んだ男を逮捕/鹿児島

3日、鹿児島市の小学校の水道の蛇口や配管を盗んだとして、53歳の男が逮捕されました。逮捕されたのは群馬県館林市の自称清掃作業員・柳田輝夫容疑者(53)です。

警察によりますと、柳田容疑者は今年4月5日から20日にかけて鹿児島市の明和小学校のトイレや水飲み場の蛇口、配管など計14万円相当を盗んだ疑いが持たれています。
明和小学校では蛇口や配管がなくなっていることに気づき、警察に被害届を提出していました。

柳田容疑者は容疑を認めているということです。鹿児島県内では明和小学校以外にも4件発生しているほか、群馬県や山口県でも同様の被害の報告があるということで、鹿児島県警は余罪を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。