逆転の発想で楽しむ『灰フェス』開催/鹿児島(8月11日(土))

桜島・錦江湾ジオパークイベント『灰フェス』がアミュ広場で8月11日(土)(灰(はい)イイの日)に開催されます。

桜島には約4,500人住んでいて火山とともに暮らしてきました。

桜島は日常的に噴火しているので火山灰が降ることは珍しくありません。鹿児島の街を歩いてみると分かりますが、火山灰対策のためにマスクをしている地元の人はほとんどいません。そんな身近にある火山灰を逆転の発想で楽しもうと『灰フェス』の開催が決まりました。

ステージイベントはこちらです。

11:10 中村竜也ライブペインティング
11:50 鹿児島YMCAチアダンスショー
12:30 ブラタモリ裏話満載トークショー「火山と明治維新のアツイ関係」
14:00 鹿児島レブナイズ&レディラックショー
15:00 グリーンファームマスコットキャラクター「ファムじい」ステージ
16:00 鹿児島YMCAチアダンスショー
17:00 TABASKA JAZZライブ

フードメニューも灰干し弁当や灰かき氷、マグマチキンバーガーなど『灰フェス』ならではのものが並びます。珍しいメニューなので制覇してみるのも良いですね。

火山灰を使用したワークショップがあります。

  • グラスサンドアート(体験料600円/体験時間約15分~30分)
  • 火山灰アクセサリー作り(体験料800円/体験時間約20分~30分)
  • オリジナルサコッシュ作り(体験料1,000円/体験時間約15分)
  • 火山灰ねんど絵付け体験(体験料600円/体験時間約15分)
  • ここでしかできない体験なのでぜひご参加ください。

    桜島には大正3年の大噴火のときに降ってきた軽石で埋まった鳥居のある黒神埋没鳥居や大正3年の大噴火で流出した溶岩の丘にある有村溶岩展望所などたくさんの観光名所があります。『灰フェス』も桜島観光もお楽しみ下さい。

    動画で見る


    開催情報

    日程 2018年8月11日(土)
    時間 11:00~19:00
    場所 アミュ広場
    住所 鹿児島市中央町1番地1
    外部リンク 【灰フェス2018】桜島・錦江湾ジオパークイベント「灰フェス!」を開催します!(平成30年8月11日) | 桜島・錦江湾ジオパーク │活火山・桜島と、火山活動から生まれた海・錦江湾

    (桜島・錦江湾ジオパーク公式サイトより)

    関連記事

    九州のニュースをいち早くお届け
    NQNews Twitterアカウント開設しました

    NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。