自宅アパートに火をつけた男を逮捕/福岡

今年5月、福岡市東区の自宅のアパートの部屋に火をつけたとして、この部屋に住んでいた28歳の男が逮捕されました。逮捕されたのは鞍手郡鞍手町のパート従業員・伊藤翔平容疑者(28)です。

伊藤容疑者は、今年5月15日、当時自分が住んでいた福岡市東区のアパートの1階の部屋に火をつけた疑いが持たれています。
このアパートには伊藤容疑者を含めた9世帯が入居していて、煙を吸った住人1人が軽いけがをしていました。

調べに対して伊藤容疑者は容疑を認めていて、警察では当時の詳しい状況について調べています。

ニュースの動画


関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。