母親の首を絞めようとした60代の息子を逮捕/大分

2日正午過ぎ、大分市の住宅で母親の首を絞め殺害しようとして、60代の男が逮捕されました。逮捕されたのは甲斐邦彦容疑者です。

警察によりますと、2日正午過ぎ、大分市畑中の住宅で「母親の首を絞めた」と通報がありました。
警察官が現場に急行したところ、89歳の女性が1階で倒れているのが発見されました。警察は母親の首を紐状のもので絞め。殺害しようとしたとしてその場で現行犯逮捕しました。母親は病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。

甲斐容疑者は先月28日から、実家に帰省していたということです。警察では犯行の動機など、詳しく調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。