白タク行為の韓国人親子を書類送検/福岡

福岡県警は1日、無許可でタクシー営業を行ったとして、道路運送法違反(有償運送の禁止)の疑いで韓国人の男2人を書類送検しました。

送検されたのは、韓国人で不動産会社代表の男(74)と、その息子の同社代表取締役の男(36)です。
容疑は、2月17日から4月3日の期間、無許可でワゴン車に外国人客を乗せ、民泊施設まで1人500円で運送する白タク行為をした疑いです。
県警によると、2人は不法に民泊施設を営業しているとみられていて、インターネットを通じて宿泊を申し込んできた客を乗せていたということです。

4月3日に北九州市小倉南区の国道で事故を起こし、旅行客3人をのせていたことから判明しました。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。