データ復元ソフトを複製し販売 会社員を逮捕/福岡

著作権法違反の疑いで、会社員の男が逮捕されました。逮捕されたのは福岡県の会社員・森芳弘容疑者(43)です。

警察によりますと、森容疑者は昨年7月から12月にかけて著作権者のマイクロソフト社の許諾を受けることなくWindows7のプログラムを含むパソコンを初期化・復元するソフトを複製したDVDをインターネットオークションに出品し、3人に販売した疑いが持たれています。

県警のサイバーパトロールの捜査により発覚し、調べに対して容疑を認めているということです。
警察は他にも余罪があるとみて捜査しています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。