パトカーから逃走の軽トラックが横転事故/鹿児島

1日、午前0時ごろ、徳之島の県道でパトカーの追跡を受けていた軽トラックが横転し、運転していた男性がけがを負いました。徳之島署によりますと、徳之島の天城町の県道で、パトカーが蛇行運転をしている軽トラックを発見し、停止を求めましたが、軽トラックは停止しませんでした。
軽トラックが逃走したため、追跡を続けたところ、軽トラックは2.5キロほど逃げた後、電柱にぶつかり歩道に乗り上げ横転しました。

軽トラックを運転していた、配達員の男性(37)は頭を強く打ち、重傷。意識はあるということです。男性から酒の匂いがしていたため、警察は飲酒運転の疑いで捜査をしています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。