宗像市でひき逃げ 保育士の女を逮捕/福岡

先月29日、道路を横断しようとした男性が車にひかれて死亡した事件で、女がひき逃げの疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、宗像市の保育士・柴崎智恵美容疑者(38)です。

柴崎容疑者は先月29日午後11時半ごろ、宗像市日の里の市道で、近くに住む無職の島村秀明さん(76)を車でひいて、そのまま逃走した疑いが持たれています。
島村さんは病院で死亡が確認されました。

柴崎容疑者は「結果として間違いありません」と容疑を認めていますが、「台風で飛んできた、看板かバケツを踏んだようにしか感じなかった」とひき逃げを一部否認しています。

ニュースの動画


関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。