奄美大島の龍郷町でまた住宅火災 連続放火か/鹿児島

7月19日未明、奄美大島の龍郷町で住宅6棟を焼く火事がありました。現場から100メートルほどの地点では17日にも5棟を焼く火事が起きていて、警察が連続放火の可能性も視野に調べています。火事があったのは19日午前2時すぎ、奄美大島の龍郷町嘉渡で近隣住民から火災の119番通報がありました。

火はおよそ3時間後に消し止められましたが、小田克也さん(58)、徳山律夫さん(77)、東郷竹子さん(91)の住宅など4棟が全焼し、隣接する2棟の一部にも延焼しました。この火災でけが人はいませんでした。

17日に起きた火災も含め、火災原因は分かっておらず、警察は連続放火の可能性があるとして調べを進めています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。