児童ポルノDVDを所持していた自衛官を懲戒処分/鹿児島

海上自衛隊鹿屋航空基地は30日、児童ポルノDVD2枚を自宅に所持していたとして、警視庁に摘発された、同基地教育航空隊の20代男性2等海尉を停職5日の懲戒処分にしました。鹿屋航空基地によりますと、2等海尉は昨年2〜3月ごろ、インターネットで児童ポルノDVDを購入。児童ポルノDVDの販売業者から押収した顧客名簿に名前が載っていたことから今年1月に自宅を家宅捜索
を受け、発覚しました。

2等海尉は容疑を認めているということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。