救急隊員に暴行の県職員を逮捕/福岡

26日夜、福岡県職員の男が、吉富町の焼肉店で酒に酔って暴れ、駆けつけた救急隊員に暴行を加えたとして逮捕されました。

逮捕されたのは、福岡県京築県土整備事務所道路課の技師の23歳の男です。
警察によりますと、容疑者は26日午後9時半ごろ、同僚6人と飲食中、テーブルを叩き、割れた皿で右手の小指を切るけがをしました。
店員が119番通報し、駆けつけた救急隊員に足をかけて転倒させたうえ、頭を押さえつけるなどして暴行を加えた疑いが持たれています。

当時容疑者は泥酔していて、警察に対し、「覚えていない」と話し、容疑を否認しています。

ニュースの動画


関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。