博多区で道路陥没、全面通行止めに/福岡

17日14時50分ごろ、福岡市博多区東月隈5丁目の市道で陥没事故が発生しました。博多署によると、道路は約30センチ四方の穴が空いており、3メートル程の深さに陥没していたとのことです。

現場を通行しようとしたマイクロバスの前輪が穴にはまり動けなくなりましたが、消防によって引き上げられました。乗員、乗客にけが人はいないとのことです。

博多区役所の道路維持管理課によりますと、現場の南側200メートルほど離れた県道で、7月6日に大雨が原因とみられる陥没がありましたが、今回の陥没との関連は現時点ではわからないということです。

ニュースの動画


関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。