中間市で住宅火災、6棟を焼く/福岡

15日16時40分ごろ、福岡県中間市の住宅街で住宅5棟を全焼、1棟の一部を焼く火事がありました。中間市田ヶ浦の木造2階建て住宅のガレージ付近で、大きな爆発音があり出火、この家に住む男性から通報がありました。

消防によりますと、火は隣接する住宅などに燃え広がり、出火元の木造2階建ての住宅など5棟を全焼し1棟の壁の一部を焼くなど合わせて約600平方メートルが焼けました。
火はおよそ3時間半後に消し止められ、住民は避難しておりケガ人はいませんでした。

現場は、筑豊電鉄の筑豊中間駅から南東におよそ600メートルの住宅が密集する地域で、警察と消防は16日午前から実況見分を行い出火の原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。