迫力満点の花火が魅力『志布志みなとまつり』開催/鹿児島(7月21日(土))

志布志市最大の夏イベント『志布志みなとまつり』が新若浜埠頭(しおかぜ公園)で7月21日(土)に開催されます。一番の見どころである花火大会は20:00~21:00に行われる予定です。尺玉を含む大玉連続打上げやミュージック花火など約一万発の花火が次々に打上げられ、夜空を彩ります。


会場は志布志港しおかぜ公園です。屋台が並び、17:00よりキッズダンスやよさこいなどの演目が行われます。
ダグリ岬海水浴場ではバナナボートなどを使ったマリンイベントを楽しめます。アピア1階のマリン館では志布志港紹介のパネル展示展があり、緑地公園では12:00~17:00まで志布志バンドフェスが行われます。

前日の20日(金)は前夜祭として八坂神社及び三角公園周辺で15:50~21:00まで神輿パレードやミニ花火が行われます。

しおかぜ公園には駐車場がないため、港湾合同庁舎からしおかぜ公園入口まで無料シャトルバスをご利用下さい。(運行時間 16:00~22:00)

ニュースの動画


2018志布志みなとまつり – 志布志市商工会

(画像は2018志布志みなとまつり公式サイトより)

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。