ブロッコリー20キロを畑から盗んだ男逮捕/長崎

7日夜、畑からブロッコリー20㎏を盗んだ男が逮捕されました。
窃盗の疑いで逮捕されたのは島原市の自称農業・松﨑春敏容疑者(65)です。
警察によりますと、松﨑容疑者は7日19時過ぎ、南島原市深江町の畑からブロッコリー20キロを盗んだ疑いが持たれています。駐車していたトラックに大量のブロッコリーが積まれていたことに気づいた容疑者の知人が、畑の中に隠れていた容疑者を取り押さえ、駆けつけた警察官が現行犯逮捕しました。

調べに対して松﨑容疑者は容疑を認めているということです。南島原市内では他にも野菜が盗まれたという被害が複数寄せられていて、余罪についても調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。