唐津市で飲酒運転 会社員逮捕/佐賀

19日、唐津市の市道で酒を飲んで車を運転し、追突事故を起こしたとして、男が逮捕されました。

酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、自称唐津市、会社員の容疑者(46)です。

容疑者は、19日午後3時20分ごろ、唐津市鎮西町の市道で、酒に酔った状態で軽乗用車を運転し、前方に停車していた軽乗用車に追突する事故を起こした疑いがもたれています。

警察官が容疑者の呼気を調べたところ、呼気1リットル当たり0・55ミリグラムのアルコールが検出されたため、現行犯逮捕しました。

容疑者は「ビールを飲んだ」と容疑を認めているということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です