都城市で落雷事故 男性1人重体/宮崎

20日正午過ぎ、都城市高城町の市道に雷が落ち、72歳の男性が意識不明の重体となっています。

落雷があったのは、都城市高城町穂満坊の市道で、20日午後0時10分頃「70代の男性が雷に打たれたようで意識がない」と、110番通報がありました。

この事故で、都城市高城町石山のアルバイト従業員新地治夫さん(72)が病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

現場には新地さんが乗っていたバイクのヘルメットの破片が散乱し、道路に直径約70センチ、深さ約30センチの穴が見つかったということです。

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です