増水した水路で作業員4人流される/鹿児島

20日午後、鹿児島市東谷山の水路が雨で増水し、作業員の男性4人が流されました。

流されたのは、鹿児島市東谷山の道路の下を流れる水路の補修作業をしていた20代から60代の男性作業員4人で、20日午後1時半ごろ、増水した雨水に足をとられ流されました。

4人はおよそ500メートル離れた永田川で、近くの鹿児島情報高校の生徒と職員に無事救助され、60代の男性1人が病院に搬送されました。

当時、鹿児島市では1時間に最大7ミリの雨を観測したということです。

ニュースの動画

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です