大分市で住宅火災相次ぐ 1人死亡/大分

20日未明、大分市で住宅を全焼する火事があり、焼け跡から男性1人の遺体が見つかりました。

火事があったのは、大分市三佐の藤貫幸一さん(62)の木造2階建ての住宅で、20日午前1時ごろ、通りがかりの人から119番通報がありました。

火はおよそ1時間15分後に消し止められましたが、この火事で藤貫さんの住宅1棟を全焼しました。また、焼け跡からは男性の遺体が見つかりました。

藤貫さんは1人暮らしで、現在連絡が取れなくなっているということで、警察は、遺体は藤貫さんの可能性があるとみて、身元の特定を急いでいます。

一方、別府市平田町では、午前6時ごろ鍼灸院から出火し、別府市の自営業・和田茂樹さん(78)の鉄骨2階建て住宅兼店舗の2階部分が焼けたということです。この火事によるけが人はいないということです。

ニュースの動画

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です