アルミ投資詐欺 経営者ら5人逮捕/福岡

嘘のアルミ投資話をもちかけ、女性2人から現金をだまし取ったとして、18日、福岡市の金属売買仲介会社の社長ら5人が詐欺の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、福岡市の金属売買仲介会社「e―ビジョン」の実質的経営者、後藤由樹容疑者(52)らと、社長、杉善照容疑者(51)ら5人です。

後藤容疑者らは、2015年6月から去年5月にかけて、福岡県内の元教師の女性(63)ら2人に、女性2人に「どんどん値が上がっている」「損をすることはない」などと嘘を言って、合計2100万円をだまし取った疑いがもたれています。

この会社は退職した教職員を主なターゲットに、新聞に掲載された退職者名簿などを使って勧誘していたということで、警察は、九州・中国地方の50代から70代の男女、約100人から約6億5000万円を違法に集めたとみて調べを進めています。

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です