島原殺人事件 容疑者立会いのもと現場検証/長崎

先月、島原市有明町大三東の住宅で高齢男性を殺害したとして、同居していた甥が逮捕された事件で、15日朝から、容疑者の立会いのもと現場検証が行われています。

この事件は、先月28日、無職の堀田新一さん(81)の遺体が自宅の浴室で見つかったもので、同居していた甥の酒井貴浩容疑者(51)が、殺人容疑で逮捕・送検されています。

関係者によると、堀田さんは、住宅の敷地内の別の場所で殺害され、浴室に運ばれていたことが分かっているということです。

15日朝から、警察が酒井容疑者を立会わせて実施している現場検証では、殺害を行った場所や遺体を運んだ経路などについて詳しく確認しているとみられています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です