畑から燃え移り別荘1棟半焼/鹿児島

19日午後、霧島市牧園町の畑で、枯れ草を燃やしていた火が隣接する別荘に燃え移り、1棟が半焼しました。

火事があったのは、霧島市牧園町高千穂の畑で、19日午後0時50分ごろ、74歳の男性から、「枯れ草を燃やしていたら火が燃え上がった」と、119番通報がありました。

火は、約1時間後に消し止められましたが、この畑に隣接する、鹿児島市城山町の土産品販売店「藤屋」が所有する木造2階建ての別荘1棟が半焼しました。

出火当時、別荘に人はおらず、けが人はいませんでした。

警察の調べに対し、男性は「風があって火が燃え広がった」と、話しているということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です