八代の宿泊がお得になるプランをDMOやつしろが提供中/熊本

観光地域づくり推進法人「DMOやつしろ」(八代市)は市の委託事業として、市内のホテル・旅館・民宿16軒と協力して特別プランの提供を行っています。期間は3月20日まで。

このプランは、熊本地震の発生後に落ち込んだ観光客を呼び戻すために行われているもので、宿泊料金の2~5割引きをはじめ、お土産代などの500円割引券などの特典がついており、八代妙見祭のユネスコ無形文化遺産登録記念の目的も兼ねています。

宿泊施設は八代市中心部が5施設、日奈久温泉6施設、五家荘に5施設。
それぞれの宿で1泊2食付き「サンキューやつしろ」3980円~9980円(税込)と6種類からなるプランは通常料金よりも約3000円ほど安くなっています。
素泊まりについては「イクよ八代」1980円と2980円(各税込)で、約2000円引きとなっています。
注意点として、休日の前日は割り増しがあります。割引きされた費用は市の「やつしろ版ふっこう割事業費」で賄います。

また特別プランが提供されている同時期に八代市内と日奈久温泉では3月5日まではひな祭りのイベント、五家荘は「久連子福寿草まつり」が19日まで開催されます。

城下町と日奈久温泉で雛祭り/熊本

2017.02.10

宿泊施設の紹介やブランの問い合わせは、DMO 電話0965(31)8200まで。
予約の際は直接、各施設へご連絡ください。

外部リンク

DMOやつしろ

「八代版ふっこう割プレミアム付き宿泊券」を発行します




関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です