大手ゼネコン副支店長の車全焼 放火か/福岡

18日未明、福岡県筑紫野市の大手ゼネコン九州支店の副支店長の自宅の車庫で車が全焼しました。警察は放火の疑いで調べを進めています、

18日午前2時10分ごろ、福岡県筑紫野市光が丘1丁目にある大手ゼネコン鹿島の九州支店副支店長の男性(62)の自宅車庫に停めていた乗用車が燃えていると、隣の家に住む女性から通報がありました。

火は30分ほどで消し止められましたが、車がほぼ全焼し、車庫の屋根も焼けました。けが人はいませんでした。

この場所では、平成27年2月にも同様の被害があったことから、警察は、今回も放火の疑いが強いとみて、前回の事件との関連も調べています。

ニュースの動画

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です