15歳少女をホステスに 飲食店経営者逮捕/佐賀

飲食店で15歳の少女をホステスとして接客させたとして、17日、店の経営者が逮捕されました。

風営法違反の疑いで逮捕されたのは、佐賀市鍋島6丁目、飲食店経営の容疑者(27)です。

容疑者は、16日午後10時20分ごろ、佐賀市の繁華街で経営する飲食店で、15歳の少女に客を接待させた疑いがもたれています。

警察の取り調べに対し、容疑者は「18歳未満とは知らなかった」と容疑を否認しているということです。




関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です