16年前の老夫婦殺害事件 情報呼びかけ/福岡

福岡市東区で起きた未解決の老夫婦殺害事件から16年を迎え、遺族や警察が街頭に立ち、改めて、情報提供を呼びかけました。

この事件は、2001年の2月17日、東区若宮の自宅で、金丸金次郎さん(当時81)と妻の愛子さん(当時73)が何者かに首を絞められるなどして殺害されたものです。

警察は強盗殺人事件として捜査していますが、現在も有力な手がかりはなく犯人逮捕に至っていません。

夫婦が殺害されたとみられる日から16年となる17日、現場近くのJR千早駅では、遺族や警察官が、情報提供を呼びかけるチラシを2000枚配りました。

遺族は「犯人は生きているなら名乗り出て本当のことを話してほしい」と語りました。

ニュースの動画

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です