島原で住宅火災 2棟全焼/長崎

17日未明、島原市御手水町で、住宅など2棟を全焼する火事がありました。

火事あがあったのは、島原市御手水町の木造2階建ての住宅で、17日午後0時半前、近所の住民から消防に通報がありました。

火は2時間半後に消し止められましたが、この火事で、火元の住宅と木造平屋建ての住宅の2棟を全焼したほか、近隣の倉庫の一部を焼きました。

火元とみられる家には60代の男性が1人で暮らしていましたが、出火当時は外出していたということです。また、平屋建て住宅の住人も外出していて、この火事によるけが人はいませんでした。

警察と消防が、火事の原因を詳しく調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です