倉庫など4棟全焼の火災で犬10数匹死ぬ/鹿児島

17日夜、鹿児島市で倉庫や犬小屋など4棟が全焼する火事があり、犬10数匹が死にました。

火事があったのは、鹿児島市西佐多町で、17日午後9時半すぎ、プレハブ倉庫から火が出ていると通行人から消防に通報がありました。

火はおよそ2時間後に消し止められましたが、この火事で、鹿児島市東佐多町のトラック運転手中村孝さん(68)が所有するプレハブの倉庫2棟と事務所1棟、犬小屋1棟の合わせて4棟が全焼しました。また、犬小屋で飼われていた犬10数匹が死にました。

警察と消防が出火原因を詳しく調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です