まもなく見ごろに『しいだ梅まつり』開催/福岡

福岡県築上町の綱敷天満宮(つなしきてんまんぐう)で、「しいだ梅まつり」が2月10日(金)〜3月10日(金)まで開催されています。
綱敷天満宮の名は、菅原道真公が左遷され大宰府に赴任する途中、嵐にあって浜にたどり着いた際、漁船の網綱(あみづな)を丸く敷いてその上で休んでいただいたという故事に由来しています。

天満宮には、社殿の周辺に、道真公が愛したという梅の木が約1000本植えられ、梅の名所として知られています。
その梅が今年も咲き始め、平日も参拝客が多く訪れています。町観光協会によると一部の梅は八部咲きだが、多くは三分咲で「見ごろは25日以降」とのことです。
見ごろについては築上町のサイトで公開されています。

【綱敷天満宮】「しいだ梅祭り」と「梅の開花状況」のお知らせ
http://www.town.chikujo.fukuoka.jp/s036/180/20170106135529.html

今週末の18日は山内子ども神楽(午後1時)、19日にはどんど焼き(正午)、湯立て神楽(午後1時)などのイベントも予定されています。

外部リンク

しいだ梅まつり
http://www.town.chikujo.fukuoka.jp/042/spring/010/UmeFes.html
綱敷天満宮
http://www.town.chikujo.fukuoka.jp/map2/190/index.html

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です