大分市の海中で車見つかる 中に1人の遺体/大分

16日朝に大分市で車が海に沈んでいるのが発見され、車の中から1人の遺体が見つかりました。

車が見つかったのは、大分市日吉原の公共埠頭付近の海で、午前8時半ごろ漁をしていたダイバーから通報がありました。

警察と消防が海中を捜索したところ、岸壁からおよそ20m・水深7mほどの海底で普通乗用車が見つかり、運転席から白骨化した1人の遺体が見つかりました。

警察が遺体の身元確認を急ぐとともに、海に転落した原因について調べを進めています。


Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です