曽於市で住宅2棟全焼する火事/鹿児島

15日夜、曽於市の店舗付き住宅2棟が全焼する火事があり、女性1人がやけどの軽いけがをしました。

火事があったのは、15日午後8時50分ごろ、曽於市末吉町上町1丁目で、会社役員・大川内友博さん(67)の家から出火し、大川内さんの妻から119番通報がありました。

火は約2時間後に消し止められましたが、この火事で、大川内さんの木造一部2階建て店舗付き住宅と、隣の木造平屋の店舗付き住宅のあわせて2棟が全焼しました。

大川内さんは妻と娘との3人暮らしで、通報した妻が、逃げる際に顔などに軽いやけどをしました。

警察が出火原因を詳しく調べています。


ニュースの動画

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です