女子中学生にみだらな行為 中学講師を逮捕/福岡




女子中学生にみだらな行為をしたとして、福岡市立の中学校の教師が逮捕されました。

県の青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、福岡市立中学校の常勤講師・武田泰典容疑者(28)です。

武田容疑者は、おととし12月、福岡市城南区の自宅で、女子中学生とみだらな行為をした疑いが持たれています。
警察の調べに対し武田容疑者は容疑を認めているということです。

警察が、女子中学生が関わる別の事件を調べていたところ、武田容疑者との関係がわかったということです。当時2人は交際していたとみられています。





Twitterの反応










関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です