城下町と日奈久温泉で雛祭り/熊本


(ひなぐ雛祭り公式サイトより)

八代市で11日、中心商店街で「城下町[やつしろ]のお雛祭り」、日奈久温泉で「ひなぐ雛祭り」が同時に開幕しました。
3月5日までの期間中は、華やかな雛人形の展示や体験イベント、スタンプラリーなどの企画もあります。また、飲食店ではスイーツやお雛ランチも楽しめます。

会場となる同市本町1~3丁目と通町では、おかみさん達が手作りした千代紙人形や、八代の風物詩を表現した色とりどりのさげもんで飾られた休憩所が設けられていて来場者には、お茶がふるまわれます。また、和小物作りや着物着付け教室なども開催される予定です。

市や商店街などでつくられる実行委員会は「熊本地震で沈んだ気持ちが少しでも明るくなってほしい」と、多くの来場者に期待しています。

一方、日奈久温泉街でも11日にオープニングセレモニーとして童謡コンサートなどが予定されています。
期間中は、それぞれの旅館で雛飾りを楽しめます。週末には、ハマグリの貝殻を使って雛人形作りが体験できます。また、うまかもん市や船を使った「雛送りの儀」などのイベントがあります。

外部リンク

城下町「やつしろ」のお雛祭り 公式サイト
http://www.ohinamatsuri.com/

第15回城下町「やつしろ」のお雛祭り(熊本県観光サイト なごみ紀行 くまもと)
http://kumanago.jp/event/?mode=detail&id=430000005786&isEvent=1

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です