奄美女性殺害事件 被告質問に黙秘/鹿児島

おととし、奄美市で同居している女性を殺害し、死体遺棄した罪に問われている男の裁判が15日開かれ、男は検察側の全ての質問に黙秘しました。

殺人・死体遺棄などの罪に問われているのは、奄美市名瀬小浜町の無職、吉田博隆被告(67)です。

吉田被告はおととし12月、同居していた無職、山田恭子さんの顔を浴槽の水に押し付けるなどして殺害し、遺体を奄美市の山中に遺棄したとされています。

14日の裁判で吉田被告は起訴内容を全て否認していて、15日の裁判で行われた検察側による被告人質問では、吉田被告は全て「黙秘します」とだけ答えました。

16日には裁判官や裁判員からの被告人質問が行われる予定で、吉田被告は「質問に答える」と法廷で話しました。

判決は今月28日に言い渡される予定です。

ニュースの動画

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です