佐賀銀行元行員を窃盗で追起訴/福岡

去年、福岡市の佐賀銀行干隈支店で起こった窃盗事件で、この銀行で勤務していた男が起訴されました。

起訴されたのは、佐賀銀行の元行員・吉田淳被告(42)です。

吉田被告は、去年10月、仲間と共謀して、福岡市早良区の干隈支店から現金5430万円を盗んだ疑いがもたれています。

吉田被告は、事件前に同僚の部屋から、干隈支店の鍵やセキュリティーカードを盗んだ罪で起訴されていて、鍵が盗まれてから約30分後に干隈支店に侵入したとみられています。

また、佐賀銀行では、昨年8月に箱崎支店でも窃盗目的の侵入事件が発生していて、吉田被告は、現金保管庫の動画データを仲間に渡し、犯行を手助けした罪に問われています。


Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です