看護師が患者の財布から現金盗む/宮崎

患者の現金を盗んだとして、看護師が逮捕されました。

逮捕されたのは、宮崎大学医学部附属病院の看護師、大塚広海容疑者(36)です。

大塚容疑者は1月12日、勤務先の宮崎大学医学部附属病院で、治療を受けていた30代の男性患者の財布から現金5000円を盗んだ疑いがもたれています。

男性が盗まれたことに気づいて警察に相談したことで、事件が明らかになりました。

警察に調べに対し、大塚容疑者は容疑を認めているということです。


Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です