鹿児島市三和町の火災 遺体の身元判明/鹿児島

13日夜、鹿児島市三和町で住宅3棟が全焼し、1人が死亡、1人が重体となっている火事で、遺体で見つかったのは、火元の住宅に住む武田道郎さん(61)とわかりました。

この火事は13日午後9時前、武田さんの木造2階建ての住宅から出火し、隣接する住宅2棟とあわせて3棟が全焼したものです。

焼け跡からは1人の遺体が発見され、また武田さんの家の隣の住人の85歳の女性が、意識不明の重体となっています。

警察がDNA鑑定で遺体の身元を調べた結果、火元の住宅で一人暮らしをしていた武田さんと判明しました。

警察は、15日に遺体を司法解剖し死因について詳しく調べる方針です。


ニュースの動画

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です