高速道路を定額で乗れる観光周遊パスを導入/九州

高速道路のイラスト

西日本高速道路(NEXCO西日本)は21日、熊本地震の影響を受けている九州の観光振興を目的に
九州内の高速道路をお得に利用できる制度「九州観光周遊ドライブパス」の実施を7月からはじめると発表しました。

これはETCカード番号・利用開始日を事前に登録することにより九州内の高速道路を連続する最大3日間定額で利用できる制度です。
利用料金は普通車6,500円、軽自動車5,200となっており期間内は自由に通行することができます。自動料金収受システム(ETC)搭載車限定です。

実施期間は2016年7月15日〜12月18日まで。お盆期間の8月10日〜16日は対象外になります。
受付は7月1日13時からです。

九州観光周遊ドライブパスについて
http://www.michitabi.com/roundtour/kyushu1607/

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です