住居侵入容疑の男性教師を不起訴処分/福岡

8月、久留米市で女性用の水着を盗もうとしたとして逮捕された県立高校の男性教師が不起訴処分となりました。

不起訴処分となったのは、福岡県立高校の57歳の男性教師です。

男性教師は、8月、久留米市内の住宅の倉庫に忍び込み、干してあった女性用の水着を盗もうとした疑いで逮捕されていました。

福岡地検は、その後の捜査の結果、「起訴するに足りる証拠がなかった」としてこの男性教師を30日付けで不起訴処分としました。

取り調べに対し男性教師は「車で近くに行ったが、スマホのゲームをしていて車からは降りていない」と容疑を否認していました。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です