福岡市の教師ら3人に懲戒処分/福岡

強制わいせつの疑いで逮捕された男性教師ら3人に対し、福岡市教育委員会は、免職などの懲戒処分を下したことが分かりました。

懲戒免職処分を受けたのは、福岡市内にある特別支援学校の男性教師(35)です。

この男性教師は、8月、久留米市内の路上で、20代の女性に抱き付き体を触るなどしたとして逮捕されていました。

一方、南区の小学校の校長2人は、4年間にわたり、教科書会社から歳暮として、リンゴ1箱を受け取っていたということです。

教育委員会は「教科書採択の公平性に疑念を生じさせた」として、2人を減給処分としました。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です