軽乗用車がブロック塀に衝突 21歳女性死亡/長崎

28日未明、西彼杵郡時津町の国道で、軽乗用車が住宅のブロック塀に衝突し、運転手の女性が死亡する事故がありました。

事故があったのは、時津町子々川郷の国道206号線で、午前3時前、長崎市西海町の販売店従業員 苑田杏樹さん(21)さんが運転する軽乗用車が中央線をはみだし、道路右側の住宅のブロック塀に衝突しました。

苑田さんは病院に運ばれましたが、およそ4時間後に死亡が確認されました。

警察が事故の原因を詳しく調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です