朝倉市で大型猟犬6匹が脱走/福岡

福岡県朝倉市で大型の猟犬6匹が逃げ出し、うち5匹は捕まりましたが、残り1匹の行方がわからなくなっています。

27日午前、福岡県朝倉市大庭で飼われていた体長が2メートル近いロシアの猟犬・ボルゾイ15匹のうち、同じ小屋で飼われていた6匹が居なくなっているのが見つかりました。

6匹のうち、5匹は確保されましたが、現在も1匹の行方を捜しています。

今のところけが人はいませんが、住宅で飼われていた犬など数匹が咬まれました。

飼い主の女性によると、26日の夜9時ごろまでは異常はなく、扉は施錠していたということです。


Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です