唐津市でニセ電話詐欺 74万円だまし取られる/佐賀

唐津市の60代の女性に市役所職員などを装った男から税金の還付があるというニセの電話があり、現金74万円をだまし取られていたことがわかりました。

23日午前、60代の女性の自宅に、市役所の税務課と「日本年金基金」の職員を名乗る男2人から、「税金の還付がある」「手続きがされていないので振込先の口座を教えてほしい」などと電話があったということです。

女性は、男の指示通りに自宅近くのスーパーのATMを操作して口座から約74万円を送金し、金をだまし取られたということです。

警察では、還付金などのニセ電話詐欺に注意するよう呼び掛けています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です