県立高校で女子生徒が校舎から転落し死亡/鹿児島

鹿児島市内の県立高校で、12日、女子生徒が校舎から転落し、死亡しました。


12日午前10時すぎ、校舎の外壁を工事していた関係者が音を聞こえたため見に行くと、4階建ての校舎のそばのコンクリートの地面に女子生徒が倒れていたということです。

女子生徒は校舎の4階から転落したとみられ、病院に運ばれましたが死亡しました。

当時は2時間目の授業中で、授業を受ける教室と別の場所から転落したとみられるということです。
女子生徒は12日はいつも通りに登校していて、特に変わった様子はなかったということです。警察で転落の原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です