軽自動車が正面衝突 男性死亡/鹿児島

12日朝、鹿児島市で軽自動車同市が正面衝突する事故がありました。この事故で男性1人が死亡しました。



鹿児島西警察署によりますと、12日午前5時半ごろ、鹿児島市本城町の県道で、軽乗用車同士が正面衝突しました。この事故で片方の車を運転していた警備員・木村照義さん(66)が腹などを強く打ち、搬送先の病院でおよそ1時間半後に死亡しました。

また、もう一方の車を運転していた会社員の女性(40)が足にけがをするなどし、病院で手当てを受けています。
現場は片側1車線の見通しのよい緩やかなカーブで、警察は詳しい事故の原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です