豊和銀行男性行員が横領 約100万円被害/大分

豊和銀行の男性行員が現金100万円余りを横領していたとして、懲戒免職処分となりました。

処分を受け、たのは豊和銀行牧支店の男性行員(23)です。

男性行員は集金を担当していて、4月28日から9月1日までの間、法人1社と11人の個人客から口座に入金するために客から預かった現金およそ105万円を口座に振り込まず、そのまま横領していたということです。

男性行員は横領した現金をギャンブルや飲食費に使っていましたが、その後、家族が全額返済したということです。

豊和銀行は27日付けで男性行員を懲戒免職処分としたほか、権藤頭取や支店関係者など10人を減給処分などとしました。


Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です