県立高校の体育祭で熱中症の疑い11人搬送/鹿児島

3日、県立大口高校で行われた体育祭で、熱中症とみられる症状で救急搬送されていたことが分かりました。


大口高校によりますと、熱中症とみられる症状で救急搬送されたのは、1年生から3年生の男女合わせて11人です。

棒取り合戦に参加していた女子生徒数人に過呼吸などの症状がみられたほか、その後の競技でも生徒が体調不良を訴え、病院に搬送されたということです。
11人はいずれも軽症でした。

3日の伊佐市の最高気温は31.2度で、学校側は生徒にこまめに水分補給をしたり、休憩をとるように呼びかけていました。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です